スタイルアップ

  1. 胸元をきれいに見せたい!でも開き過ぎはいやなの。そんな時は骨格タイプできれいに見せて

    胸元が開いた服を着ると昔から貧弱に見える。痩せても太ってもバストのボリュームがあまり変わらないから、下着でごまかしたくてもあまり効果はない。胸元の程よく…

  2. 黒い服を普段選ばないのに、どうしても着ないといけない時に押さえたいポイント

    昔から黒色は選ばない。リクルートスーツも紺色だったし、今だって冬のブーツ一足しか持っていない。避けているわけではないけれど、何となく目に留まらない。それなのに、…

  3. 旬なストライプを着てみたいけれど、どう選べばいいのか悩んだ時は

    2018年春夏はポルカドットとストライプが流行りなのよね。水玉は柄が小さいから割と着やすいけれど、流行の太いストライプは派手に見えてちょっと抵抗があるかも。…

  4. 新しい仕事に就いたらジャケットがいるけど、自分にフィットしたものが選びたいとき

    今までずっとパートでやっと社員で働けることになった。すごく嬉しい!でも、きちんとした格好をしないといけない。ジャケットはあるけど下手したら10年前に買っ…

  5. すそ直しが嫌でデニムが履けない、そんな人におすすめテクニックと毎日履きたいデニムに出会う方法

    昔からスカートやサルエル、ストレートのボトムスばかり。デニムパンツって実は苦手。だって丈が長いからお直し必須、特にスキニー。でも本当はデニム好きだし履き…

  6. 髪型を服に合わせて変えたいのに、美容師さんへニュアンスが伝わらないときに見せるもの

    娘と一緒にお買い物することが今の楽しみ。彼女のお気に入りショップでは、スタッフが私を巻き込んで楽しませてくれるから、ついついお財布のひもが緩むし私の分まで買って…

  7. 好きなものを友人や子供からダメだしされてしまった。でも変えられないときには「年相応」の楽しみ方を

    テディベアが大好き!安室ちゃんも大好き。私の好きは、高校生~20代前半に出来上がったのかも知れない。大好きだから、着る服にクマ。家の中も外もクマ。好きな…

  8. 育児も落ち着いてやっと一息つけたけど自分の姿に驚いた。これではいけない、そう思ったから変えたい

    出産してから、とにかく子供に集中したくてなりふり構わず過ごしてきた。子供優先!だからデニムパンツにスニーカーでリュック、トップスは綿のものばかり。髪は短…

  9. 普段は見えないところを指摘されたから、運動以外ですぐに何とかしたいときには

    この間、久しぶりに夫婦二人で食事に出かけた。帰る前お手洗いに席を立って戻った時、主人がやけに静かだった。何だろう?と思ったけれど特に気にも留めなかった。…

  10. 仕事で役職はついたけど、気付けば一回り年下の人ばかり。おばさんっていわれたくないから気を付けたい

    仕事が好きで、ずっと頑張ってきた。おかげさまで評価もされて、それなりの立場になって部下と呼べる仲間もできた。ただ、やっぱり部下だから一回り世代が違ってジ…

  1. メニュー表

    メニュー表
  2. スタイルアップ

    子供と花火大会、私も浴衣がそろそろ着たいけれど昔のものを着まわす?買うべき?
  3. お客様の声

    お客様の声 同行ショッピング
  4. ファッション

    卒園式と入学式で着まわしたい方、どちらも活躍する服選びとは
  5. お知らせ

    第7回 癒しとハンドメイドのワークフェスタ 参加決定
PAGE TOP