アラフォーファッション

卒園式は私もかわいくしたい。でもこのスーツが着れない、入らない。

40歳ギリギリ手前で子供を授かった。

結婚も遅くて、子供が欲しくて不妊治療も始めていたから、嬉し過ぎて正に人生の一大イベントになった。

日記代わりにSNSで子の成長をほぼ毎日アップして。

外出できるようになったら、趣味のカフェ巡りを一緒に行くのが夢だった。

可愛い我が子と、おいしくて体に優しいスイーツ。天然酵母のパンたち。

普通の食事を食べられるようになったら、お気に入りカフェのドーナツが2人のお気に入り。

とても可愛いけれど、繊細で慎重な性格の子に、振り回される日々が続いた。

そんなちょっと手のかかる子だから、寝てくれるとほっとする。

毎日ちょっとストレスだから、夜のティータイムにも甘いものが欠かせない。

オバママだけど、勇気を出して若ママ友も沢山作ったから、ランチ会やお茶会に結構忙しい。

気付いたら、どんどん体が大きくなっていた。

元々普通よりややふっくらだし、気になっていたけれどまあいいか、で過ごしていた。

そして我が子も来年小学生。早いものだ。

卒園式と入学式は、やはりスーツよね。普段全く着ないから、何とか手持ちで済ませたいわ。

でも、太ったし。心配だから、ちょっと着てみよう。

...思っていた以上に、全く入らなかった。

腕はパツパツ、肩は上がってる、前はボタンがしまらない、ボトムなんて太ももで止まっちゃう・・・

鏡を見て2度びっくり。もう、笑うしかない。

式典でもお気に入りでかわいくしたかったのに。

 

あまり着ないフォーマルウェアなだけに、サイズが変わってしまうと、とてもショックを受けますよね。

それだけでテンションも下がります。

また式典に参加する場合、準備されるのも早くて2、3ヶ月前ではないでしょうか。

体形を頑張って戻して、お気に入りを着る!そんな方もいらっしゃるかと思います。

が、もっと手っ取り早く解決するには新しく購入が一番です。そうされる方も多いのではないでしょうか。

新しく買いたいけど、体形変わっちゃったから何がいいかわからない!

確かにフォーマルの場合、ある程度身体に合っていないとだらしなく見えます。

誤魔化しのきかないアイテムです。

そんな時には、骨格タイプに合わせて選んではいかがでしょうか。

 

なぜ骨格タイプなの?

骨格タイプで選ぶと、自然に体形を整えてきれいにみえる効果があるからです。

例えば、胸元のあき一つとっても似合う形があります。

シャツが似合う、ブラウスが似合う、とろみ素材がいい…などどこを気にしたら良いのかわかるので、選びやすくなります。

骨格診断をもっと知りたいなら、こちら

 

骨格タイプ別 選ぶポイント

骨格タイプには、トップボリューム型、ボトムボリューム型、ビッグボーン型の三つに分けられます。

トップボリューム型の人・・・すとんとした、直線的なもの。ハリのあるものを。

ボトムボリューム型の人・・・くびれのあるもの、スカートがおすすめ。柔らかい素材で。

ビッグボーン型の人・・・ラフなデザインがおすすめ。生地に織柄があってもいい。

 

ざっくりいうと、こんな感じのタイプをそれぞれ選ばれるといいですよ。

 

最後に

あなたの良さを引き立たせる、そんな服が着れたら素敵ですよね。

スーツのように普段なかなか袖を通さないアイテムなら、なおさらです。

登場回数が少ない割にお値段もそこそこするので、どうせなら似合うもので好きなものがいいと思いませんか?

そんなときこそ、骨格タイプでぜひ選んでみてくださいね!

 

今の自分にぴったりな卒入学、園のお洋服を決めたい!

イメージコンサルタントはそんなお手伝いができますよ。

お申込みはこちら

 

関連記事

  1. ファッション

    骨格診断は思い通りに服が着れなくなった人におすすめです

    少し前までお気に入りだったブルゾンが何だか似合わないかも・・・試着した…

  2. SPRINGの花柄

    SPRINGさんの花柄はキュートさをキーワードに選びましょう

    女性なら一度は憧れる、花柄。かわいいな、と思うけれどいまいちしっくりこ…

  3. メニュー

    同行ショッピング

    雑誌とか見てシンプルにさらりと着こなしているモデルさんや、買い物へ行っ…

  4. ファッション

    卒園式と入学式で着まわしたい方、どちらも活躍する服選びとは

    幼稚園から小学校へあがるときはどちらのセレモニーも参加するので、嬉しい…

  5. スタイルアップ

    すそ直しが嫌でデニムが履けない、そんな人におすすめテクニックと毎日履きたいデニムに出会う方法

    昔からスカートやサルエル、ストレートのボトムスばかり。デニムパンツって…

  6. ファッション

    薄着になる前にボトムスのコンプレックスをなかったことにしませんか

    まだ寒いけど、年を重ねた分だけあっという間に時間は過ぎていきますよね。…

  1. SUMMERの花柄

    SUMMERさんの花柄は優しい印象を大切にするとばっちりです!
  2. ファッション

    花柄は、似合うものを選ぶとより華やかになります
  3. ファッション

    骨格診断は思い通りに服が着れなくなった人におすすめです
  4. スタイルアップ

    髪型を服に合わせて変えたいのに、美容師さんへニュアンスが伝わらないときに見せるも…
  5. ファッション

    夏のレジャーや行事に向けて帽子が欲しい。いまいち選び方がわからないときは手持ちの…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。