イベント・セミナー

所帯じみてる感をもう変えたい!そんな時はアクセサリーを抜かりなく身に着けて

自分で言うのもなんだけど、同性からは「美人だね」と言われることがある。

そう言われても正直よくわからないけど、整っているほうかな、とは思う。それと同時に「でも、華やかさはないよね。もてないし。」とも思う。

もういい年だし、周りは結婚して子供もいる。正直うらやましいし、あせるし、一人で生きるって決意もできないし、私だって彼女達のようになりたい。

気軽に参加できるお見合いパーティーへ試しに行ってみたけど、やっぱり声をかけられることもほぼなくて出会いもなかった。

その場で気が合ったのは、同性だけ。その彼女にまた言われちゃったけど。「きれいなのに」って。

だから思い切って結婚相談所へ行ってみた。

それなのに、年配のアドバイザーさんにもっとグサッとくることを言われてしまった。

「美人なのに、もったいない。そんなに落ち着いているとちょっと老けて見えるわよ。」

「あなたにぴったりな相手を見つけるお手伝い、ぜひさせて下さいね。」そう言われても・・・あなたには頼みたくない。

ほかの相談所も回ったけれど、そこでも似たようなことを言われてしまった。

所帯じみているって思い知らされたし、みじめな気持ちになったけれど、それでも自分を奮い立たせて見に行った中から一番まともだった相談所に登録した。

それから今、二人目の紹介があった。

一人目は、相談所で合って話しただけで終わってしまった。しかも人生初めての、自分から断った。

だって、冗談にしても「本当は結婚してたんじゃないですか?」なんてひどすぎる。これからの人生、そんなこと言う人いらないし、アドバイザーさんにも正直に話した。

だから、次の人には期待したい。でも、それ以上に私も所帯じみて見られたくないし、女性として見て欲しい。

いくつになっても、既婚でも未婚でも関係なく、どんな形であれ、いつまでも女性としてみられたいですよね。

それは当たり前のことです。

人は見た目で判断しやすい生き物

なぜ、所帯じみて見られるのか?ずばり、身だしなみにつきます。

ここで言う身だしなみは、異性のさりげなく見ている部分のことで、清潔うんぬんのことではありません。

見た目は内面の一番外側ともいいますように、人間は見た目=外見を非常に気にする生き物です。だから、印象付けを変えてしまえばいいのです。

例えば、食事のマナーが悪いと食べている料理が美味しくみえないとか、言葉遣いが良いと好印象だ、とかも見た目にあたります。

 

所帯じみた印象、ファッションで変わります!アクセサリーまで気を配って。

所帯じみて見えるなら、こんなことを気にしてみてください。

 

・毛先はパサパサしていないか、髪につやはあるのか、プリン髪が目立つなど、ヘアケア不足

・肌トラブルが目立つ、ハンドケアをしていない、ネイルが派手すぎなど、スキンケア不足ややりすぎ

・メイクが濃すぎたり、昔のままだったり、流行を追いすぎていないかなど、メイクの仕方はどうか

・服に無頓着、流行を追いすぎてかえって老けている、体型に合っていない、似合っていないなど、服装の見直し

・鞄が大きすぎる、靴はフラットなものばかり、帽子のかぶり方が若者と同じなど、小物使いや選び方はどうか

・アクセサリーを身に着けていない、昔のまま、服や髪型などと合っていないなど、アクセサリー使い

 

 

他人目線なら、なりたいイメージ通りに変わりやすいです

いかがでしょうか?当てはまることがあるなら、自己流ではなくそれぞれ美容師、化粧品カウンター、同行ショッピングなどプロにご相談することをおすすめします。

なぜなら、セルフでは今までと変えることは難しいですし、今までのあなたを知らない分、まっさらな視点で見てもらえます。

特に注意して欲しいのはアクセサリーです。

服装に合わせてコーディネートは考えられますが、肌をきれいに見せてくれるかどうか?まで見て選ぶかで華やかさはグッと違ってきます。

2018年11月3日(土)10:00~、11月17日(土)15:00~、アクセサリーのぞき見ツアー開催

そんな女子の「きれい」を上げてくれるアクセサリー。

お手軽にプロ目線が楽しめる。そんなツアーを開催します。

きれい塾については、こちらでご覧いただけます。↓

プチプラなおしゃれをプロから学べる『きれい塾』 in 名古屋

 

アクセサリーツアーについては、こちらからご覧いただけます。↓

私にはいわゆる「すき」がない・・・ゴールド?シルバー?アクセサリーでモテ度アップ!

 

まとめ

いかがでしたか?

アクセサリーは、お肌の色に合わせて金属の色を選ぶと、それだけでお肌の質感や透明感まで変わってしまいます。

とても小さいけれど存在感は抜群なアクセサリー。

ぜひ、気を配って選んで欲しいアイテムの一つです。

 

関連記事

  1. スタイルアップ

    私の腿は本当の太もも。ヒップよりも目立つ、そんな人はこんなボトムスやコーディネートがおすすめです!

    体を動かすことは好きだけど、スポーツ大好きでも得意でもなかった。それな…

  2. ファッション

    こんな感じのワンピースが、これからの季節におすすめです♪

    朝晩やその日によって気温差が激しいこの時期、着るものを迷いますよね。…

  3. ファッション

    薄着になる前にボトムスのコンプレックスをなかったことにしませんか

    まだ寒いけど、年を重ねた分だけあっという間に時間は過ぎていきますよね。…

  4. アラフォーファッション

    卒園式は私もかわいくしたい。でもこのスーツが着れない、入らない。

    40歳ギリギリ手前で子供を授かった。結婚も遅くて、子供が欲しく…

  5. スタイルアップ

    好きなものを友人や子供からダメだしされてしまった。でも変えられないときには「年相応」の楽しみ方を

    テディベアが大好き!安室ちゃんも大好き。私の好きは、高校生~20代前半…

  6. ファッション

    この春流行、パーソナルカラーのシーズンごとで似合うお薦めはこれ!

    毎シーズン、色んなトレンドがありますね。見ているだ…

  1. スタイルアップ

    仕事で役職はついたけど、気付けば一回り年下の人ばかり。おばさんっていわれたくない…
  2. スタイルアップ

    私って地味?老けて見えない?と思ったら1人で悩まずに解決するこんな方法
  3. ファッション

    同行ショッピングのメリット、デメリットと客観的な目線はいるということ。
  4. スタイルアップ

    似たような靴ばかり選んでしまう。もっと足元を変えたくなったら洋服とリンクさせて
  5. ファッション

    卒園式と入学式で着まわしたい方、どちらも活躍する服選びとは
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。