イベント・セミナー

10月6日、似合うジーンズ講座で日常の着こなしに自信をプラス

季節の変わり目、そういえば身支度に毎回少し時間がかかってしまう。それでペースが狂って、最近朝がドタバタだ。

自分ひとりならいいのだけれど、家族全員そんな感じだから焦ったりイラっとしたり。朝からストレス感じたくないんですけど。

でもほかっておくと薄着過ぎてだれかが風邪ひいたり、下手したら全員に移ってしまう。熱でも出たら心配だし、休むことになれば仕事やら調整しないといけない。

そうだ、洋服の衣替えもしないと。

まそんなに焦らなくてもいいけれど、やっておかないとだれかが風邪ひいて・・・のパターンになるから。

それにしても、ヘビロテしていたお気に入りが今見るとあまりピンとこないのは何故だろう。

合わせやすいから着てみたけど、ボトムをジーンズにしてみたけど、何か違う。

このジーンズもそうだ。よく履いているし、いいと思ってるけど改めて見ると何か違う。

似合っていないから?

流行りのタイプだから?

でも皆んな履いてるよね、こんな感じのパンツ。

季節が変わるだけで困っちゃうとは思いもしなかった。

ジーンズって、とりあえず履けるんじゃなかったの?

ああ、これでまたサッと決まらなくて今日もドタバタだわ。

 

衣替えでわかる、これからも着る服とは

朝と昼間の気温差もあるし、今まで着まわしていた重宝アイテムがこれまだ着ていいのかしら?と悩む服もでてきますよね。

例えばトップスの季節感が半袖から長袖へと変わるだけで、ボトムスの印象も違って見えます。

どの季節になっても合わせられて使える、履ける服はとても重宝しますよね。

衣替えは季節に合わせて行うものですが、一緒にコーディネートしやすいか?もチェックすると整理にもつながりますよ。

長く愛用できるジーンズも万能ではありません。

一見万能なジーンズも、色の濃淡や幅、丈などによって合わせ方は変わります。

また、その人の骨格によっても選ぶポイントは変わります。

同じワイドジーンズでも、骨格タイプでディテールにもこだわって欲しいものです。

なぜならボトムボリュームの人はウエスト周りにタックやギャザーでボリュームがあってもいいけど、トップボリュームタイプの人はすっきりめ、など押さえておきたい箇所があるからです。

 

少しのことでも気にする、しないでは見た目の印象が変わりますよ。
どうせ履くならスタイル良く!おしゃれに!美しく見えたら素敵ですよね。

 

見かけない日はないくらい皆が履いているジーンズだからこそ、似合う一本を選べるようになりませんか?

もちろん、ボトムス全般に応用できますよ!

10月講座:体型に合ったデニムを選ぼう

 

 

 

 

 

関連記事

  1. スタイルアップ

    胸元をきれいに見せたい!でも開き過ぎはいやなの。そんな時は骨格タイプできれいに見せて

    胸元が開いた服を着ると昔から貧弱に見える。痩せても太ってもバストのボリ…

  2. WINTERの花柄

    WINTERさんの花柄はメリハリある、くっきりしたものをチョイス

    花柄ブラウス、花柄スカート、花柄ワンピース・・・何か一つ欲しいけれど。…

  3. スタイルアップ

    育児も落ち着いてやっと一息つけたけど自分の姿に驚いた。これではいけない、そう思ったから変えたい

    出産してから、とにかく子供に集中したくてなりふり構わず過ごしてきた。子…

  4. アラフォーファッション

    ぽっこりお腹とたるんなお尻。おばさん体型、筋トレもいいけど服も効果大です。

    「お母さんお尻大きいよね、ちょっとは運動したら?」そう娘に言われたけれ…

  5. スタイルアップ

    今の私を丸ごと好きって言えないなら、見た目から入ることも好きになれる近道の一つです

    毎日、自分じゃない「誰か」に合わせて動いている。朝起きて、身支度して、…

  6. ファッション

    着回しして賢い私。のはずなのに、朝着たいものがみつからない。着回せる新しい服ですっきり!

    断捨離ブームに乗っかって、私もやってみた半年。最初は良かった。朝の時短…

  1. ファッション

    卒園式、入学式のアクセサリーもマナーを大切にすると素敵です!
  2. イベント・セミナー

    STYLISMパーソナルカラー無料体験会はこんな感じでした
  3. ファッション

    大人は全身プチプラコーディネートにご注意くださいね
  4. メニュー

    同行ショッピング
  5. WINTERの花柄

    WINTERさんの花柄はメリハリある、くっきりしたものをチョイス
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。