イベント・セミナー

10月6日、似合うジーンズ講座で日常の着こなしに自信をプラス

季節の変わり目、そういえば身支度に毎回少し時間がかかってしまう。それでペースが狂って、最近朝がドタバタだ。

自分ひとりならいいのだけれど、家族全員そんな感じだから焦ったりイラっとしたり。朝からストレス感じたくないんですけど。

でもほかっておくと薄着過ぎてだれかが風邪ひいたり、下手したら全員に移ってしまう。熱でも出たら心配だし、休むことになれば仕事やら調整しないといけない。

そうだ、洋服の衣替えもしないと。

まそんなに焦らなくてもいいけれど、やっておかないとだれかが風邪ひいて・・・のパターンになるから。

それにしても、ヘビロテしていたお気に入りが今見るとあまりピンとこないのは何故だろう。

合わせやすいから着てみたけど、ボトムをジーンズにしてみたけど、何か違う。

このジーンズもそうだ。よく履いているし、いいと思ってるけど改めて見ると何か違う。

似合っていないから?

流行りのタイプだから?

でも皆んな履いてるよね、こんな感じのパンツ。

季節が変わるだけで困っちゃうとは思いもしなかった。

ジーンズって、とりあえず履けるんじゃなかったの?

ああ、これでまたサッと決まらなくて今日もドタバタだわ。

 

衣替えでわかる、これからも着る服とは

朝と昼間の気温差もあるし、今まで着まわしていた重宝アイテムがこれまだ着ていいのかしら?と悩む服もでてきますよね。

例えばトップスの季節感が半袖から長袖へと変わるだけで、ボトムスの印象も違って見えます。

どの季節になっても合わせられて使える、履ける服はとても重宝しますよね。

衣替えは季節に合わせて行うものですが、一緒にコーディネートしやすいか?もチェックすると整理にもつながりますよ。

長く愛用できるジーンズも万能ではありません。

一見万能なジーンズも、色の濃淡や幅、丈などによって合わせ方は変わります。

また、その人の骨格によっても選ぶポイントは変わります。

同じワイドジーンズでも、骨格タイプでディテールにもこだわって欲しいものです。

なぜならボトムボリュームの人はウエスト周りにタックやギャザーでボリュームがあってもいいけど、トップボリュームタイプの人はすっきりめ、など押さえておきたい箇所があるからです。

 

少しのことでも気にする、しないでは見た目の印象が変わりますよ。
どうせ履くならスタイル良く!おしゃれに!美しく見えたら素敵ですよね。

 

見かけない日はないくらい皆が履いているジーンズだからこそ、似合う一本を選べるようになりませんか?

もちろん、ボトムス全般に応用できますよ!

10月講座:体型に合ったデニムを選ぼう

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ファッション

    大人は全身プチプラコーディネートにご注意くださいね

    プチプラコーデ、雑誌やSNSで見かけないときが少ないくらい目にしません…

  2. イベント・セミナー

    お客様の声 クイックカラー診断

    新しい年のはじめにいただいて読み返す度に 初心にかえるお客様の…

  3. スタイルアップ

    黒い服を普段選ばないのに、どうしても着ないといけない時に押さえたいポイント

    昔から黒色は選ばない。リクルートスーツも紺色だったし、今だって冬のブー…

  4. ファッション

    体形カバーにはシルエットが大切なのです

    毎年、毎シーズンこんな形の服が流行りますよ!色はこれですよ!と発表され…

  5. スタイルアップ

    普段は見えないところを指摘されたから、運動以外ですぐに何とかしたいときには

    この間、久しぶりに夫婦二人で食事に出かけた。帰る前お手洗いに席を立って…

  6. ファッション

    着回しして賢い私。のはずなのに、朝着たいものがみつからない。着回せる新しい服ですっきり!

    断捨離ブームに乗っかって、私もやってみた半年。最初は良かった。朝の時短…

  1. ファッション

    卒園式、入学式のアクセサリーもマナーを大切にすると素敵です!
  2. メニュー

    同行ショッピング
  3. アラフォーファッション

    流行っぽく着たいチェック柄。骨格タイプ別、柄の大きさや素材はこんな感じを。
  4. スタイルアップ

    好きなものを友人や子供からダメだしされてしまった。でも変えられないときには「年相…
  5. スタイルアップ

    育児も落ち着いてやっと一息つけたけど自分の姿に驚いた。これではいけない、そう思っ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。