SUMMERの花柄

SUMMERさんの花柄は優しい印象を大切にするとばっちりです!

ちょっと冒険もしてみたくて、いつもより大胆な柄かな?と思ったけれど合わせてみた。友達は「いいね、そんな感じも似合うよ!」そう言ってくれたけれど。鏡越しに見る自分は、なんだか少し自信なさげにこっちを見ている。見慣れないからだろうな、やっぱりいつもの感じの花柄にしようっと。

でも、うちに帰ってもやもやっとする。やっぱり違う感じも良かったな。けれど着なくなるのも嫌だしね。チャレンジしてはみたいけれど・・・

いつもと違う雰囲気の服を選んでも、いざ着てみたときに落ち着かなかったり似合ってる?と不安になったり。慣れているファッションは、安心感がありますよね。

冒険してみたいとき、柄で試してみてはいかがでしょうか。柄の中でも花柄は色々な種類があるので、ご自身の似合うポイントを押さえてしまえば自信をもって着こなせますよ!

パーソナルカラーを取り入れれば、似合う色の傾向とシーズンの特徴から柄を選ぶことができます。

パーソナルカラーの効果はこちら

 

SUMMERさんに似合う花柄

SUMMERの特徴

ブルーベース・・・青みを帯びた色が良く映えます。例えば杢グレーもブルーベースになります。

アジサイの移り変わりや朝もやのように優しい色や、スモーキーで白っぽい優しげなパステルカラーがお似合い。

細かい柄、曲線的な柄が似合います。

柔らかい、薄手の素材や服がおすすめ(シフォン、カシミヤ、ブラウス、アンサンブルニットなど)。

 

とても女性らしい、上品な感じのイメージです。では、花柄はどんな感じがいいのでしょうか。

 

SUMMERさんの花柄タイプ

小花柄(分かりやすい所でリバティプリントなど)。

優しい色合いのもの。淡い色合いのもの。

柄が大きめでも、素材が柔らかかったりレーシーなものだったりすればOK。

花柄は沢山色が入っていることが多いので、いつも選ばない色でも気に入ったらまずは鏡で合わせたり、試着してみることをおすすめします。多色使いはイメージと実際の差がある場合もあるからです。意外と新しい発見があるかもしれませんね。

 

パーソナルカラーに合わせて骨格診断をプラスすると、よりあなたらしい選び方がわかります!

パーソナルカラー、骨格診断では「あなたに似合う」を知ることができます。

パーソナルカラーの効果とは

骨格診断の効果とは

更に目的やその人の個性を重視した「似合わせだけで終わらない」着こなしをしたい方には、個人スタイリストのカウンセリング&アドバイスのある同行ショッピングがおすすめです。

自己流も良いですが、学んでいるプロに任せてしまう、それが一番良いときも多々ありますよね。

同行ショッピングを実際にされた方のご感想はこちらからご覧いただけます。

花柄は流行る年もありますが、ベーシックな柄でもあります。ぜひチャレンジするとオシャレの幅も広がって楽しくなりますよ!

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. お客様の声

    お客様の声 骨格診断

    「ウエストまではまあまあ細いのに、そこから下が太いのはなぜ?」「鎖骨、…

  2. アラフォーファッション

    流行っぽく着たいチェック柄。骨格タイプ別、柄の大きさや素材はこんな感じを。

    この間、ネットサーフィンしていたら「女性は40代でガクッと老ける」なん…

  3. スタイルアップ

    子供と花火大会、私も浴衣がそろそろ着たいけれど昔のものを着まわす?買うべき?

    近くの花火大会、子供が生まれてから毎年見に行くようになった。小さいうち…

  4. ファッション

    ショッピングはレジャーの一つです!

    テンションが上がるお買い物、最近されましたか?似たようなものば…

  5. WINTERの花柄

    WINTERさんの花柄はメリハリある、くっきりしたものをチョイス

    花柄ブラウス、花柄スカート、花柄ワンピース・・・何か一つ欲しいけれど。…

  6. スタイルアップ

    仕事で役職はついたけど、気付けば一回り年下の人ばかり。おばさんっていわれたくないから気を付けたい

    仕事が好きで、ずっと頑張ってきた。おかげさまで評価もされて、それなりの…

  1. スタイルアップ

    すそ直しが嫌でデニムが履けない、そんな人におすすめテクニックと毎日履きたいデニム…
  2. アラフォーファッション

    ぽっこりお腹とたるんなお尻。おばさん体型、筋トレもいいけど服も効果大です。
  3. イベント・セミナー

    3月11日  STYLISM主催 パーソナルカラー無料体験会at名古屋 矢場町
  4. スタイルアップ

    胸元をきれいに見せたい!でも開き過ぎはいやなの。そんな時は骨格タイプできれいに見…
  5. スタイルアップ

    黒い服を普段選ばないのに、どうしても着ないといけない時に押さえたいポイント
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。