スタイルアップ

今の私を丸ごと好きって言えないなら、見た目から入ることも好きになれる近道の一つです

毎日、自分じゃない「誰か」に合わせて動いている。朝起きて、身支度して、ご飯用意して・・・夜は片付けしてちょっぴり自分時間で、後は眠る。その繰り返し。家族を持つと、子供がいれば尚更のこと。時々、ふとこのままでいいのだろうか?と思う。子供が手から離れたとき、年を重ねたとき、私はどうなるのだろう。考える余裕はあまりない。

多少趣味にかける時間はあっても、自分自身には妥協ばかり。体型も、お肌も、髪も、服も、「まあいいか、これ位で」そうでないと毎日回っていかないのかもしれない。今の私、大好き!と言い切れないのは寂しくなる・・・

家族のスケジュールや食事などの管理、とても大変ですよね。みんなの事を最優先して、つい自分の事は後回しになりませんか?時短できることはパパっと済ませてしまいたくなりますよね。

ただそればかりでは日々の生活に流されてしまい、気付いたらときめきやおしゃれとは縁遠くなっていませんか?

 

妥協ばかりでは、それなり。それ以上はないのです。

何でも早く出来ればいいのか、というとそんなことは決してないのです。料理だって簡単なものもおいしいけれど、時間をかけないとおいしくならないレシピもありますよね。見た目だって同じです。清潔に身支度を整えたらOKな日もあれば、なりたい自分や演出の為に身なりを整える日もあるとより心も豊かになります。

例えば、子供の行事へ付き添うときは品よく感じよく。夫婦で出かけるときは女性らしく。仕事では信頼感とかっちりした装いに。友人と会うときにはちょっと若々しく、おしゃれしたい。こんな風にどう相手に、周囲に見られたいのか?

 

TPPOに合わせてなりたいように使い分けられたら、見た目に伴って気持ちも上がります。

気持ちが上がれば、色んな事に目を向けるきっかけになります。

きっかけが生まれれば、変わるチャンスもやってきます。

習慣を変えるには最低三ヶ月かかりますが、見た目はわかりやすいから変化はすぐ現れるので継続しやすいです。

 

たかが見た目、されど見た目。どうせなら楽しく、わかりやすく。外見が変われば、内面も変わります。今の私、ブラボー!と思える近道をとってみませんか。

 

近道の方法、同行ショッピング

SUIT同行ショッピングは、パーソナルカラー診断と骨格診断であなたの外見を最も輝かせる特徴を分析します。分析結果とカウンセリングから、今のあなたにおすすめの着こなしをご提案しています。

ただの「あなたに似合う」とは違い目的を明確にしてからアテンドしていますので、その後ご自身でも楽しんで選べることを目標にしています。

メニュー表はこちら

 

お問合せ、お申込みはこちら

 

 

 

 

 

関連記事

  1. アラフォーファッション

    卒園式は私もかわいくしたい。でもこのスーツが着れない、入らない。

    40歳ギリギリ手前で子供を授かった。結婚も遅くて、子供が欲しく…

  2. ファッション

    着回しして賢い私。のはずなのに、朝着たいものがみつからない。着回せる新しい服ですっきり!

    断捨離ブームに乗っかって、私もやってみた半年。最初は良かった。朝の時短…

  3. スタイルアップ

    子供と花火大会、私も浴衣がそろそろ着たいけれど昔のものを着まわす?買うべき?

    近くの花火大会、子供が生まれてから毎年見に行くようになった。小さいうち…

  4. イベント・セミナー

    6月17日 カラー診断無料体験会、6月18日 無料説明会行います!【同行ショッピング・カラー、骨格診…

    久しぶりに高校からの友人達と集まった。久しぶりに会ったのに全くそんな感…

  5. お客様の声

    お客様の声 骨格診断

    「ウエストまではまあまあ細いのに、そこから下が太いのはなぜ?」「鎖骨、…

  6. ファッション

    夏のレジャーや行事に向けて帽子が欲しい。いまいち選び方がわからないときは手持ちの服から

    日差しがだんだん強くなってきた。子供が小さいうちは一緒に外遊び付き合っ…

  1. 骨格診断

    今のあなたに合ったコーディネートをお伝えしています
  2. イベント・セミナー

    ボトムスを買うとき、いつも少し妥協してます
  3. ファッション

    大人は全身プチプラコーディネートにご注意くださいね
  4. スタイルアップ

    すそ直しが嫌でデニムが履けない、そんな人におすすめテクニックと毎日履きたいデニム…
  5. イベント・セミナー

    10月6日、似合うジーンズ講座で日常の着こなしに自信をプラス
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。