スタイルアップ

ビーチリゾートファッション、迷ったときはワンピースを持っていくと便利です

もうすぐ夏休み、家族旅行の計画はばっちり。久し振りのビーチリゾートだから楽しみなんだけれど、着るものは何を持っていこう?

普段通りでいいとは思うけどせっかくだからきれいにしたいし、洗濯することも考えなくちゃ。ショートパンツは体型がもう無理って思うし、デニムは暑いかも。Tシャツもいいけど、毎日そればかりは味気ない。

今回はちょっとしたお店で食事もするし、きれいめの服も持っていかなくては。荷物をあまり増やしたくないし、どんなものを選べばいいのか迷ってしまう。

ゆったりのんびりできるビーチリゾート、楽しく過ごしたいですよね。持ち物や服装でテンション変わりませんか?どうせなら上げて行きたいところ。旅行の為のショッピングも期待感を高めてくれますよね。

 

リゾート地でのマナー違反な服装は?

「服装自体、特にNGはない」と言ってしまえばそれまでですが、道を歩くときや特に繁華街を歩く場合、「いかにも水着です!」な恰好は避けたほうが賢明です。ラッシュガードもやめておきましょう。

リゾート地はショッピングもお楽しみの一つ。普段の生活と同じで、水着で買い物はしませんよね。

宿泊施設から海へ歩いていく場合、一枚でさっと着られるワンピースがあると便利ですよ。着替えもらくちんだし、バカンス感たっぷりなデザインにされると気分も上がりますよ。

 

シーンごとでは何を気にする?

昼間はお出かけされる目的によって変わりますので、紫外線対策や怪我をしにくいなどその場に応じた保護を考えた服装で。

特に紫外線は要注意ですよね。アラフォーは今までの肌ダメージの蓄積が表に段々出てきますし、帽子やストールを使って防ぎたいところです。

夜の食事では、荷物が限られる旅先でもワンピースがあれば困りません。少しフォーマルなものを選べば、ドレスコードもばっちりです。

暑い地域では外と店内の気温差が激しい所もあるので、冷房対策に羽織ものをお持ちになると安心です。とくにノースリーブの場合はあったほうがおすすめですよ。

 

 

一枚で着れて、コーディネートも簡単なワンピースを普段用とディナー用、二着用意するとリゾートバケーションをシーンに合わせて満喫できることでしょう。

思い切りリゾート感あるデザインを選ぶも良し、日常でも使えるものを選ぶも良し。あなたの心ときめくワンピースを着れば、それだけで旅行の楽しさはアップしますよ。

 

せっかくだからきれいに写真や思い出に残したい!と思ったら。そんな時は同行ショッピングを利用してみてはいかがでしょうか。

 

事前のヒヤリングと当日の簡単なチェックであなたにぴったりなお洋服をおすすめします。

しっかりと似合うものを知りたい方には、カラー診断&骨格診断の後にお買い物へ行くこともできますよ。

 

メニューはこちらから

 

お申込み、お問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ファッション

    クイックカラー診断のワークフェスタ出店まであと二週間です

    今年の春物は明るい色が目立ちますね。今までベーシックな色を選ん…

  2. ファッション

    パーソナルカラーってこんな効果があるのです

    パーソナルカラーって何?雑誌、ネットで見か…

  3. スタイルアップ

    すそ直しが嫌でデニムが履けない、そんな人におすすめテクニックと毎日履きたいデニムに出会う方法

    昔からスカートやサルエル、ストレートのボトムスばかり。デニムパンツって…

  4. ファッション

    着回しして賢い私。のはずなのに、朝着たいものがみつからない。着回せる新しい服ですっきり!

    断捨離ブームに乗っかって、私もやってみた半年。最初は良かった。朝の時短…

  5. スタイルアップ

    仕事で役職はついたけど、気付けば一回り年下の人ばかり。おばさんっていわれたくないから気を付けたい

    仕事が好きで、ずっと頑張ってきた。おかげさまで評価もされて、それなりの…

  6. スタイルアップ

    新しい仕事に就いたらジャケットがいるけど、自分にフィットしたものが選びたいとき

    今までずっとパートでやっと社員で働けることになった。すごく嬉しい!でも…

  1. スタイルアップ

    ビーチリゾートファッション、迷ったときはワンピースを持っていくと便利です
  2. ファッション

    パーソナルカラーってこんな効果があるのです
  3. スタイルアップ

    黒い服を普段選ばないのに、どうしても着ないといけない時に押さえたいポイント
  4. メニュー表

    メニュー表
  5. ファッション

    卒園式と入学式で着まわしたい方、どちらも活躍する服選びとは
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。