スタイルアップ

似たような靴ばかり選んでしまう。もっと足元を変えたくなったら洋服とリンクさせて

靴が大好きだった。服に合わせて選ぶのがとても楽しくて、季節が変わるごとに「どんな感じがいいかな」と見に行くのが楽しみだった。

今も大好きなんだけど、履く靴がルーティン化している。近所はこれ、仕事はこれとこれ、お出かけにはこの辺りって。子供に足を踏んづけられても我慢できて、合わせやすいからパッと履いても何となく格好がつくものばかりでつまらない。本当はもっと楽しみたいけど、自分時間が少ないから最近は無難な色と形ばかり。時々、嫌になってしまう…

 

お子さんがいると、外出前の時間は1秒でも惜しいくらいバタバタですよね。余裕持って支度したはずなのに、ギリギリになって不測なことが起きちゃったり。靴位さっと履いて出発したくなりますよね。

そんな足元、おしゃれでも身だしなみでも結構見られています。

TPOに合わせる時や清潔感といった基本から、外しアイテムとしても活躍しちゃう。「おしゃれは足元から」と言われるくらい、コーディネートのポイントにもなります。

タイムスケジュールが肝心な大人女子としては、靴をつい無難にしがちかもしれません。また、服装に着回しや実用性を重視すると、足元も同じくになります。

 

いつもより小綺麗に・ワンランク上に・一目置かれたり、など靴で一つで変わることもあるのです。

 

例えばプチプラファッションだって、靴の選び方1つで見え方が変わります。鞄も多少効果はありますが、ただブランド物を持つだけだと安っぽくなりかえって下品です。どちらもより服との調和を重視すればググッとイメージアップへ繋がりますよ。

いつもと違う靴の選び方

 

・色で遊ぶ

気に入った!だけではなく、お手持ちのお洋服や鞄に合いますか?3パターン思いついたら購入してもよいでしょう。

 

・形で遊ぶ

いつも似たようなものばかり選ばれているなら、つま先やヒールの形を少し変えるだけでも違います。お好きなメーカーがある場合、そこのものなら大胆なデザインを選ばれても比較的取り入れやすいです。

・パーソナルカラー・骨格タイプで選ぶ

いつもと違うものを選びたい、相手に好感を持ってもらいたい、など目的がある時は取り入れると良いですね。

同行ショッピングで似合わせだけじゃない、あなたへのおすすめを聞いてみては。自分のことは中々客観視できないので、プロの他人目線を知ると新しい発見があることでしょう。

 

毎日ほぼ履く靴。外へ出る前に楽しい気持ちになれたら、一日が楽しくなりますよ。

 

 

 

関連記事

  1. お客様の声

    私の『似合う』を知る、『避けるべき』を知る、あなたはどちらで楽しく選べますか?

    ひょんなことから苦手になったり、好きになったりしませんか?たとえば…

  2. ファッション

    夏のレジャーや行事に向けて帽子が欲しい。いまいち選び方がわからないときは手持ちの服から

    日差しがだんだん強くなってきた。子供が小さいうちは一緒に外遊び付き合っ…

  3. スタイルアップ

    今の私を丸ごと好きって言えないなら、見た目から入ることも好きになれる近道の一つです

    毎日、自分じゃない「誰か」に合わせて動いている。朝起きて、身支度して、…

  4. ファッション

    卒園式と入学式で着まわしたい方、どちらも活躍する服選びとは

    幼稚園から小学校へあがるときはどちらのセレモニーも参加するので、嬉しい…

  5. ファッション

    こんな感じのワンピースが、これからの季節におすすめです♪

    朝晩やその日によって気温差が激しいこの時期、着るものを迷いますよね。…

  6. スタイルアップ

    旬なストライプを着てみたいけれど、どう選べばいいのか悩んだ時は

    2018年春夏はポルカドットとストライプが流行りなのよね。水玉は柄が小…

  1. ファッション

    下半身ぽっちゃり/がっしりさんのボトムスですっきりカバーできる選び方のポイント
  2. スタイルアップ

    ビーチリゾートファッション、迷ったときはワンピースを持っていくと便利です
  3. スタイルアップ

    私って地味?老けて見えない?と思ったら1人で悩まずに解決するこんな方法
  4. スタイルアップ

    私の腿は本当の太もも。ヒップよりも目立つ、そんな人はこんなボトムスやコーディネー…
  5. スタイルアップ

    好きなものを友人や子供からダメだしされてしまった。でも変えられないときには「年相…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。