ファッション

夏のレジャーや行事に向けて帽子が欲しい。いまいち選び方がわからないときは手持ちの服から

日差しがだんだん強くなってきた。子供が小さいうちは一緒に外遊び付き合っていたから、つばの広いあご紐付き帽子と日焼け止め、日傘もお出かけに欠かせなかった。帽子にあご紐が必須なのは、風で飛んだり落としたり、を気にせずにいられる。子供の動きは予測不可能だから。

今はもう子供が友達と出かけてしまうから、そろそろオシャレでもかぶりたい。何年も実用性重視だったから、ついついあご紐を探す自分がいる。

夏休みや行事に使えて、日差しもしっかりガードして、私に合うものが知りたい。

 

お子さんがいると自分に手間も時間もかけにくい分、時短でお役立ちアイテムって重要ですよね。

パッとかぶってお出かけするときにいろいろ隠せる帽子。お出かけにも使うとなると、服の相性だったりこれで合っているのか不安になりませんか?

バッグや靴と違って顔に近いし、アクセサリーほど小さくもないからどうしても目が行きます。形も何がいいのか迷いますよね。

 

 

帽子を選ぶポイントと気を付けたいこと

 

スタイルミックスで外しアイテムにする方法もありますが、まずは洋服のテイストや全体バランスに合わせると良いです。

スカートやワンピースのようなフェミニンなテイストにはハット、Tシャツやライン入りパンツのようなカジュアルテイストにはキャップ、といった感じです。

 

そして試着した時に、お手持ちのお洋服で合わせられるコーディネートが3パターン思いつかないものはやめておきましょう。

なぜなら、使えないからです。また帽子にかぎったことではありませんが、着回せないと段々苦手アイテムになってしまいます。

 

普段よく身に付ける小物は「これ、かわいいし使える!」とパッと考えることが出来ます。反対に普段あまり身に付けない場合はイメージが湧きにくいです。自宅で合わせてみたら思っていたのと違った、となりかねません。ご注意下さいね。

 

今年の夏は、ぜひお気に入りの帽子をかぶってお出かけしませんか?

自分では選べない、似合うものがわかればかぶりたい、そんなときは同行ショッピングがおすすめです。

中でも同行ショッピングは商品を実際に手にしますので、洋服との合わせやかぶり方などアドバイスができますよ。

 

お申込みはこちらから

 

メニューはこちらから

 

関連記事

  1. スタイルアップ

    普段は見えないところを指摘されたから、運動以外ですぐに何とかしたいときには

    この間、久しぶりに夫婦二人で食事に出かけた。帰る前お手洗いに席を立って…

  2. スタイルアップ

    すそ直しが嫌でデニムが履けない、そんな人におすすめテクニックと毎日履きたいデニムに出会う方法

    昔からスカートやサルエル、ストレートのボトムスばかり。デニムパンツって…

  3. SPRINGの花柄

    SPRINGさんの花柄はキュートさをキーワードに選びましょう

    女性なら一度は憧れる、花柄。かわいいな、と思うけれどいまいちしっくりこ…

  4. スタイルアップ

    子供と花火大会、私も浴衣がそろそろ着たいけれど昔のものを着まわす?買うべき?

    近くの花火大会、子供が生まれてから毎年見に行くようになった。小さいうち…

  5. パーソナルカラー

    パートの面接、何を着て行こう?どうせなら印象アップのベストシーズンカラーで臨みましょう

    子育て中は色々大変。いまや習い事は送迎必須だし、宿題や資格取得もあるし…

  6. スタイルアップ

    今の私を丸ごと好きって言えないなら、見た目から入ることも好きになれる近道の一つです

    毎日、自分じゃない「誰か」に合わせて動いている。朝起きて、身支度して、…

  1. ファッション

    大人は全身プチプラコーディネートにご注意くださいね
  2. お客様の声

    私の『似合う』を知る、『避けるべき』を知る、あなたはどちらで楽しく選べますか?
  3. スタイルアップ

    育児も落ち着いてやっと一息つけたけど自分の姿に驚いた。これではいけない、そう思っ…
  4. ファッション

    卒園式、入学式のアクセサリーもマナーを大切にすると素敵です!
  5. アラフォーファッション

    卒園式は私もかわいくしたい。でもこのスーツが着れない、入らない。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。