スタイルアップ

育児も落ち着いてやっと一息つけたけど自分の姿に驚いた。これではいけない、そう思ったから変えたい

出産してから、とにかく子供に集中したくてなりふり構わず過ごしてきた。子供優先!だからデニムパンツにスニーカーでリュック、トップスは綿のものばかり。

髪は短くするか、伸びてしまったときは一つにまとめて邪魔にならないように。メイクは好きだけど、あまりかまってられないときは眉毛だけ描く。

子供が学校に入って慣れてきて、やっと一息付けた。そろそろデニム以外も履きたいな、ヒールもいいよね!と思えてクローゼットを見たら、そうだった・・・もうずっと制服みたいにしか服きてなかった。髪も、顔も、何もかも。どうしよう、何から始めようか。

子供は何かと予想不可能な動きをするし、いろいろ汚すし、とにかく振り回されますよね。だから動きやすくて実用的な恰好になってしまう。

一生懸命、立派にお子さんと向き合ってきたからですね。そんな怪獣みたいな時期も過ぎて落ち着くと、自分にかまう余裕もでてきます。昔着ていたお洋服を活かしつつも、それだけでは今の自分に合っていなかったりします。

そんな時何から手を付ければ良いのか。

 

手持ちのものを整理してから

まず、クローゼットでいらないものを整理。この場合のいらないものはよくある〇年着ていないから捨てましょう!ではなく、この先着たくない、身に着けたくないです。着たいものは残しておく。

それから、着たいものに合わせて何を揃えればいいのかを考えます。

例えばパンツを残したのなら、トップスだけでなくベルトも必要ですよね。いらない格好もありますが、小物はかなり重要です。そんな感じで一番着たいものから考えてはいかがでしょうか。

 

整理したら次に気になること

次に、髪型やメイク。髪型は、着たい恰好が決まってから変えることをおすすめします。

服と顔がちぐはぐだと、老けて見えたり自信なくみえたりと悪影響しかありません。顔回りで印象は左右されがちです。

メイクも同様で、まずは眉毛を気にして欲しいです。なぜなら眉にも流行があります。アラフォーは細眉全盛期に10~20代だったので、自毛の形が細くなっている可能性があります。大人女子で眉が細いとおばさんぽくなりますよ。

 

それでもどうしたらいいか悩むなら

そうはいっても着たい恰好がわからない、どうしたらいいのかわからない。そんな場合は同行ショッピングがおすすめです!

事前にお手持ちのワードローブをチェックさせていただくことでプラスアイテムのご提案もできます。画像を送ってもらい見させてもらいますので、隙間時間にできますよ。

実際の商品を見ながらおすすめしますので、イメージもつかんでいただけます。勿論、おすすめしたものを買わなくてもいいんです。

 

ご自身で選んで着て、楽しくきれいに毎日を送っていただく。そんなストレスフリーな生活を送るためのお手伝いなのですから。

ご興味のある方、ご質問などはお気軽にお問合せ下さいね。

お問い合わせはこちら

メニューの詳細はこちら

 

 

 

5月12日㈯ スタート、下半身コンプレックスをお持ちの人へお薦めの講座がスタートします!

 

すっきりときれいに、薄着の季節を迎えたいですよね。

名古屋 矢場町駅徒歩3分 グレースアカデミーきれい塾にて行います。

詳細はこちらから

 

 

関連記事

  1. スタイルアップ

    似たような靴ばかり選んでしまう。もっと足元を変えたくなったら洋服とリンクさせて

    靴が大好きだった。服に合わせて選ぶのがとても楽しくて、季節が変わるごと…

  2. ファッション

    卒園式、入学式のアクセサリーもマナーを大切にすると素敵です!

    卒園・入学式での服装はフォーマルに上品が基本です。今ですとフォーマルス…

  3. スタイルアップ

    黒い服を普段選ばないのに、どうしても着ないといけない時に押さえたいポイント

    昔から黒色は選ばない。リクルートスーツも紺色だったし、今だって冬のブー…

  4. スタイルアップ

    旬なストライプを着てみたいけれど、どう選べばいいのか悩んだ時は

    2018年春夏はポルカドットとストライプが流行りなのよね。水玉は柄が小…

  5. ファッション

    同行ショッピングのメリット、デメリットと客観的な目線はいるということ。

    正直趣味は合わないけれど、とっても気の合う友達がいる。今は住んでいる場…

  6. スタイルアップ

    好きなものを友人や子供からダメだしされてしまった。でも変えられないときには「年相応」の楽しみ方を

    テディベアが大好き!安室ちゃんも大好き。私の好きは、高校生~20代前半…

  1. スタイルアップ

    今の私を丸ごと好きって言えないなら、見た目から入ることも好きになれる近道の一つで…
  2. イベント・セミナー

    下半身コンプレックス、色々試したけれど変わらないなら着やせテクニックですっきりき…
  3. ジーンズソムリエ

    ジーンズソムリエ
  4. アラフォーファッション

    卒園式は私もかわいくしたい。でもこのスーツが着れない、入らない。
  5. ファッション

    薄着になる前にボトムスのコンプレックスをなかったことにしませんか
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。