スタイルアップ

普段は見えないところを指摘されたから、運動以外ですぐに何とかしたいときには

この間、久しぶりに夫婦二人で食事に出かけた。帰る前お手洗いに席を立って戻った時、主人がやけに静かだった。何だろう?と思ったけれど特に気にも留めなかった。

帰宅途中、主人がさっきの沈黙の理由を話し出した。なんと、私の後ろ姿にびっくりしたらしい。・・・確かに私は昔まあまあのスタイルだったと思う。でも長年の重力には勝てないし、後ろ姿なんて気にする余裕もなかった。お尻回りはわかりやすいけど、それ以外の部分は二の腕くらいしか気にしていなかった。

そういう主人もおじさんのくせに、と腹は立つもののそれより二度とそんなことを言われたくないからどうしようか。運動がいいのだろうけど、それ以外に何かないだろうか・・・

 

 

後ろ姿って普段あまり見ないですよね。自宅でわざわざ合わせ鏡してチェックか、お店の試着室でも鏡は一つかL字に2つ、あってもコの字型しかないので首をひねって見るくらいではないでしょうか。

それでもびっくりすることが時々あるのに、自分以外の人に指摘されると何とも言えない気持ちになりますよね。

 

確かに、運動して筋肉で整えていくと一番良いのですが最低3ヶ月はかかります。その間どこかずっともやもやっとして過ごすのはストレスが溜まってしまうかもしれません。

それ以外の手段として洋服の選び方を今までより気を付けることで解決、をおすすめします!

 

 

洋服の選び方、どこを気を付けるのか

何を気を付けるかというと、可能な限り試着すること、だからといって沢山着過ぎないこと。

 

もし沢山あるときはボトムだけ、シャツだけ、と同じアイテムをまとめて試着してある程度絞ってからコーディネートすると良いです。

先にコーディネートするのもよいですが、着てみたら何か違う!また一からやり直し・・・となると疲れます。合わせ方がまずかっただけで、物自体は似合っているのにあきらめて逃してしまうことがあるからです。

 

鏡で必ず横と後ろ姿を見ること。その時に「なんかお尻が目立つんじゃない?」「長さはちょうどいいよね」など以外に、背中と腕の付け根、背中のゆとり具合も見るとよいですよ。

意外と見逃しがちなのに、他人から見るとけっこう目立つ部分です。

その時には中の良い、はっきり意見を言い合えるご友人やご家族に見てもらえればいいのですが、後々の関係に多少影響する場合もあります。そういうことがわずらわしかったり、いつも買い物は一人でいくなら同行ショッピングがおすすめですよ!

あなたの要望を遠慮なく言うことができますし、他人目線の気を付けたいポイントもしっかりはっきりとお伝えしているからです。

同行ショッピングへ出かける前にパーソナルカラー、骨格診断を受けてから行くこともできますが、お手軽プランなら待ち合わせしてすこしお時間をいただいてすぐ出かけられます。(事前にメールにて聞き取りは致します)

 

お洋服をきれいに着て整えたいなら、ぜひおすすめです!

 

メニューはこちらから

お申し込みはこちら

 

関連記事

  1. スタイルアップ

    ビーチリゾートファッション、迷ったときはワンピースを持っていくと便利です

    もうすぐ夏休み、家族旅行の計画はばっちり。久し振りのビーチリゾートだか…

  2. ファッション

    こんな感じのワンピースが、これからの季節におすすめです♪

    朝晩やその日によって気温差が激しいこの時期、着るものを迷いますよね。…

  3. ファッション

    体形カバーにはシルエットが大切なのです

    毎年、毎シーズンこんな形の服が流行りますよ!色はこれですよ!と発表され…

  4. イベント・セミナー

    10月6日、似合うジーンズ講座で日常の着こなしに自信をプラス

    季節の変わり目、そういえば身支度に毎回少し時間がかかってしまう。それで…

  5. スタイルアップ

    セールでがっつりショッピングしたい!でも疲れる割に満足できていない。この違和感を解消する方法

    今朝、夏物セールのCMをぼんやり眺めた。セールかあ。行くのはとても楽し…

  6. SUMMERの花柄

    SUMMERさんの花柄は優しい印象を大切にするとばっちりです!

    ちょっと冒険もしてみたくて、いつもより大胆な柄かな?と思ったけれど合わ…

  1. イベント・セミナー

    STYLISMパーソナルカラー無料体験会はこんな感じでした
  2. パーソナルカラー

    パーソナルカラーと骨格診断の組み合わせは最強です
  3. イベント・セミナー

    3月11日  STYLISM主催 パーソナルカラー無料体験会at名古屋 矢場町
  4. スタイルアップ

    新しい仕事に就いたらジャケットがいるけど、自分にフィットしたものが選びたいとき
  5. ファッション

    卒園式と入学式で着まわしたい方、どちらも活躍する服選びとは
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。