ファッション

卒園式と入学式で着まわしたい方、どちらも活躍する服選びとは

幼稚園から小学校へあがるときはどちらのセレモニーも参加するので、嬉しいけれど悩ましくもありますよね。

どちらもきちんとした格好をするけれど、意味合いが違うから2パターン用意しなくてはいけない。でも中々着る機会もないし無駄に買いたくないから着回したいけど、何を選べばいいのかな?

そんな時は式典ごとに考えてみるとわかりやすいです。

 

卒園式の服装

正式な式典なので、フォーマルな服装が前提です。カジュアルでも派手すぎても浮いてしまいます。おしゃれにこだわりたいなら小物類で差をつけるほうがベストです。

 

またほとんどのお母さんはスーツで圧倒的にスカート、ワンピースが主流です。パンツスーツでも大丈夫ですがスカートのほうが無難です。

 

私の子供が通う幼稚園では礼服で皆さん出席されます。本来礼服はブラックフォーマルなので大丈夫なのですが、若い世代のママは「礼服=お葬式用」と認識されている人も多いです。礼服だと入学式だけ洋服をそろえればよいのでとても助かりますが、基本避けたほうが無難です。

 

ただし園によってまちまちなので、そこは同じお母さん同士で聞き取りしてもよいですよね。一番いいのは先生に聞いてしまうことでしょうか。

スーツの色選び、これは圧倒的に黒系です。中にはネイビーやグレーを着る人もいるそうですが、お世話になった幼稚園&保育園へ感謝を表すためにも黒系がおすすめです。

普段黒を着ない、似合わないという人はジャケットのインナーで白やクリーム色といった明るい色を持ってくれば華やかだけどキチンと感がでますよ。お顔の近くに似合う色をもってくると印象がかなり変わります。

 

入学式の服装

卒園式同様、正式な式典でフォーマルな服装、注意点も同じくカジュアルや華美過ぎるものは避けます。

スーツスタイルが一般的なのもワンピース、スカート率が高いのも卒園式と同じです。

一番違うのはスーツの色選びで、お祝い事だから白やベージュ、淡いパステル系の明るい色やグレー(黒でもOK)を選びます。

 

卒園式、入学式で着回せるもの

二つの式典で服装の共通点

・フォーマルな服装であるスーツやツーピース、和装は色無地や訪問着

・スカートやワンピースは膝下の長さ

・黒系はどちらでも使える

・お子様が主役なので、周囲から浮かないようにベーシックなタイプが好ましい

 

ということで黒色のボトムやワンピースでジャケットを変える、もしくはジャケットが黒色でボトムやワンピースを変える、このパターンが着回せますよ。

 

 

ぜひ身なりをきれいに整えて、お子様の門出をお祝いくださいね。

 

 

 

 

関連記事

  1. ファッション

    同行ショッピングのメリット、デメリットと客観的な目線はいるということ。

    正直趣味は合わないけれど、とっても気の合う友達がいる。今は住んでいる場…

  2. ファッション

    見た目の変化するアラフォー、同行ショッピングで今までよりも楽しもう

    見た目は年代ごとのターニングポイントがあります見た目の悩み。見た目…

  3. スタイルアップ

    胸元をきれいに見せたい!でも開き過ぎはいやなの。そんな時は骨格タイプできれいに見せて

    胸元が開いた服を着ると昔から貧弱に見える。痩せても太ってもバストのボリ…

  4. イベント・セミナー

    6月17日 カラー診断無料体験会、6月18日 無料説明会行います!【同行ショッピング・カラー、骨格診…

    久しぶりに高校からの友人達と集まった。久しぶりに会ったのに全くそんな感…

  5. スタイルアップ

    私って地味?老けて見えない?と思ったら1人で悩まずに解決するこんな方法

    大人になってから歳を重ねるごとに、だんだん色物を着なくなってきた。クロ…

  6. ファッション

    パーソナルカラーや骨格診断を受けただけで終わっていたら、同行ショッピングでスキルになります。

    昔、パーソナルカラー診断と骨格診断を受けたけれど、自分の好みと違うもの…

  1. イベント・セミナー

    ボトムスを買うとき、いつも少し妥協してます
  2. スタイルアップ

    私って地味?老けて見えない?と思ったら1人で悩まずに解決するこんな方法
  3. ファッション

    パーソナルカラーや骨格診断を受けただけで終わっていたら、同行ショッピングでスキル…
  4. イベント・セミナー

    お客様の声 クイックカラー診断
  5. ファッション

    薄着になる前にボトムスのコンプレックスをなかったことにしませんか
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。